2005年02月05日

Pat Methenyについて

今日はわが愛するパットメセニーについて延々と語りたいと思います。

新作を買ったっていうのはつい先日お知らせしたとおりなんだけど
段々ジワジワと効いて来ました!
すげーいけてるんじゃないか!?今回??
今作品は本当に緻密な作品だと思うんだけど

パットメセニーのアルバムって一回目聴く時ってすごくさーっと流れてしまうんですよ
やっぱり耳当たりがいいし、ヒーリング色も強くて
しかも全体通して聴くと長いし

今作品もそういう傾向にあるとおもうんです
やっぱり一曲一曲が長いし
でも、本当にあれは、聞き込んでいくほどいいものと気づいてきますよ!!


三回目くらいで大分クラクラです
ヤニクラと似た感覚(笑)
もう止められないです。


そう今回はスゴイ都会的な印象を持ちました
We Live Hereに似た感覚なんだけど、アレよりもっと洗練されている感じ
ジャケットが今回三種類あって凄く都会っぽい写真が使われているんだけど
あの写真と音楽が凄くマッチしていると感じます。
今までのブラジリアンやエスニックな雰囲気から若干シフトしたと思われますな


あと、キーボードにしても今まで彼らが使ってこなかった音色が多数使われています
そう、一番気になったのが実はここで

ライルメイズってあんまりエレピを使わないんですよ
基本的、ピアノ
使っていたとしてもいわゆるエレピっていう音色で普通にバッキングとかは全然していないはずなんですが
そういう新しい音色がガンガン使われている事
これって彼らが新しいものを作ろうとしている意思の表れだと思います

あと都会的な印象を受けるのは打ち込みやサンプリングの音が多数使われていること
これが凄く都会的な雰囲気をかもし出しているんだと


まぁ色々書いたけど
彼ら四月?に来日するんでしょ?
これをどうやって生音で再現していくのか
ちょっと楽しみ
今回は行きたいな…

posted by ゆーじん at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

自分が好きな音楽

思い立ったが吉日
これって結構大切で
今日髪切ってきました

色々注文つけて
まぁ昔ながらの友達はいつもとカワンネーじゃんといいそうだけど(笑)

まぁ短くしてみましたとさ
普段よりは短いつもりなので風邪をひきそう…


まぁともかく
今日は全身セールの戦勝品でガチっとキメていきました☆
いやーやっぱ靴さいこー
今年は例年稀に見るスバラシイ買い物ばかり

渋谷に初めて降り立ってから苦節六年…
ついに買い物をマトモに出来るようになったのではないかと
思わず目頭が熱くなってしまいましたよ
うんうん

やっぱ買い物は頭つかわんと☆


まぁ、今日までずっと買い物トークだと飽きてしまいそうなので

そう、昨晩からずっとクラシックを聴いているんです
基本的に僕が聞く音楽って偏っているんですよ
でもたまにクラシックにしてみるとイケテイルと気づく
じゃあここで自分が普段聴いているジャンルをご紹介

★Fusion★
なにしろサークルがジャズフュージョン中心だから
一般受けしないような、変拍子なんかが出てくると狂喜しちゃうような感じなんで
J-Fusion(日本の)なんかはクッソ爽やかで、おっさんが横ノリでズンチャカやってる感じ
ま、一番好きなジャンルって言うのはこんな感じですね
アーティストを上げれば
Pat Metheny / Herbie Hankock / Chick Corea / Weather Report / Yellowjakets /
Mike Stern / Joe Sample / Crusaders / Dave Weckl Band / John Scofield / John McLaughlin / David Benoit / Casiopea / Dimension / Dennis Chambers / Dave Grusin
まぁこんな感じ??
どうでしょ、皆さんわかります??(笑)
有名ドコではあるんですが…
そうね、一番良く聴いている部類です。

★Jazz★
やっぱりこれも外せないね
こっちはFusionに含まれない物を主に聴いています。ドジャズなんかも聴くな
アーティスツ
Michel Petruciani / Ponta Box / Dianne Reeves / Ozone Makoto / Joey DeFrancisco
などなど
まぁもっと書いても仕方ないので、良く聴くものだけ…
こっちはFusionとジャンルわけが難しいので適当っす

★J-POP★
日本のポップシーンをリードする歌姫達
ぼかぁ女声が好きなんで、そっちに傾倒しているかな??
まぁともかくよく聴く人たち
スガシカオ / 椎名林檎 / Original Love / マンデイ満ちる / Jazztronik
山崎まさよし / Samp / クラムボン / Misia /Theatre Brook /m-flo
Bonnie Pink / Every Little Thing / 矢野顕子 / bird / Paris Match
いや、嘘
こんなに邦楽聴かない…
まぁ聴くとしたらこの辺かな
皆さんお好きなミスチルとかはあんまり普段聴かないのです
どちらかというと、カラオケで定番だから聴き始めた、という流れで入っていったクチなので
イマイチ思い入れがないんです

あ、邦楽といえば忘れちゃいけない!
ラルクとT.M.Revolution!!
これ重要ヨロシク!

★クラブっぽいもの★
僕が勝手にClub系と呼んでいるもの
単にClubJazzとかの流れを組んでいるヤツだとか、HouseやTechnoやBreakbeatsなんかのエッセンスを含んだ物も結構好きで聴いています
要はオシャレ系
あー俺深夜に何かいているんだろ…
書いていて段々馬鹿らしくなってきました
本読まないと…

ま、いいや

ともかくアーティスツ
Mondo Grosso / Free Tempo / IrmaっていうレーベルのCDはカッコイイよ
Jazztronik / K. / beret / 4hero / soul bossa trio
まぁこの辺にしておこう
こういうのも結構聴いています
ただこのジャンル、今流行っていてコンピ集がめっさ沢山出ています
結構日本盤ばっかで高くて
なかなか買い揃えるのが難しい
まぁ適当にいいのだけチョイスしてあるんだから、お買い得といえばお買い得なんだけどね

★インディーズ★(番外)
一応インディーズも
今はまっているのは、The Band Apart
これイイ
ほんとヒット!これ一言に尽きる
あとめじゃーデビューしちゃったけど、トルネード竜巻
これもイケテル

★ラテン・ブラジル系★
昔から好きです
ボッサ、ラテン
walter wandarlei / Antonio Carlos Jobin / ナベサダ?? / Tonhio Horta
Joan Gilbert / Vida Nova
なんかかな
これもジャズとかハウスっぽいのが混ざってるので

★Soul★
普段はあんまり聴かないんだけど
Aletha Franklin / Al Jarou?? / Al Green / Stevie Wonder /Donny Hathaway
とか
あとは思いつかないな

★R&B★
これメンドイから洋楽系はほとんどここに入れちゃいます!
Steely Dan / Alanis Morisett / Croudberry Jam / Quincy Jones / Take6
New York Voicies / Manhattan Transfer(あ、これJazzじゃん…)
Holy Cole / Ben Fors Five
等など
あんま聞かないのか
いやあんま好きじゃないのかな?

★Acid Jazz / Funk★
これで終わりにするわ
Incognito / Tower of Power / Jamiroquai / James Taylor Quartet / Soulive
Brand New Heavies / rad. /
とか


いやー終わった終わった
なんか書き始めて思ったんだけど
ってかいつも思っていることなんだけど
音楽ってやっぱジャンルじゃないんだよ
そりゃ分類をする便宜上必要なんだけどさ
自分はR&Bを歌っている!!っていう意思だけじゃなくて
もっと色々なジャンルからエッセンスを取り入れて自分の音楽を作り上げるのだから
きっとアーティストにとって、一つのジャンルを押し付けられるのは非常に心外なことなんじゃないかな、と思うんですよ

僕も今ダラダラと羅列しましたけど
決してこれだけしか聴いていないわけではなくて
本当はもっと沢山あるんだけど
結構微妙な物があるじゃないですか
そういうのを考えるとジャンルなんてばかばかしいな、と
とかく音楽に関してはそうだと思います


でもね、やっぱり伝統のあるもの
例えばクラシックやジャズなんかは
絶対に変わらない部分っていうのがあると思うんです
西洋音楽全ての始まりがそこにあるから、絶対変わらない良さっていうのがずっと続くと思いますね


だからまぁ、色々書いて見たけど
僕の音楽のセレクト基準は
早い話が直感なんです

いいと思ったから買う
それでいいじゃないですか、と

なんでもそうです
自分がいいと思ったものを素直に買うような
勇気じゃないですけど
そういうのって重要ですよ
流行に乗るのも全然イイコトなんですけど
やっぱり自分の好きなものは好きと
いえるような自分が
一番ですね☆


あー疲れた
とりあえずまとまったんで、この辺でサヨウナラ
また明日、お会いしましょう

あぢゅー☆
posted by ゆーじん at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

ねぇ、あなたの言葉は偽りだったの?

「嘘つき」
今僕の作った曲を聴きまくっています
ホント好き(笑)

自画自賛ですけどね、まぁいいんです
でも、最近歌謡曲を良く聴くので
やっぱり詰めが甘いなぁと感じました
メロディーのダサさ。これイケテナイ

まぁこの曲も一応テーマがあるんです
「ねぇ、あなたの言葉は偽りだったの??」

結構深刻なテーマですよね(笑)
別れの直前、バシッとクリティカル
女の子から言われたらクッソ痛い言葉ですけど…

これって返しようが無いと思うんですよ、男的に
だってそうでしょ?(なーんて)
だからもうゴメン、と
一言しか言えない(あくまで自分の場合ですけど)
だからすっごく悲しいんだ

そんな葛藤を表現した曲だと思ってみてください
そうやって聴いてみるとそんな気もしてきます♪


こうやって自分の曲を聴き返してみると、自分って基本ネガティブなのかもと思ってしまいます
暗い曲ばっかなんだもん(笑)
他の曲もテーマがあるんですよ、ちゃんと

最近はゆっくりした時間が無いってことと、イマイチインスピレーションが沸かないっていうのが原因で曲は作れません
やっぱり恋は重要ですね〜
創作活動において色恋って言うのは重要なんです!
マチガイナイ
チャイコフスキーだってどっかの貴婦人と文通していたし、森鴎外の舞姫だって実体験に基づいてるっしょ
そうなんです!
業界人が派手なわけではなくて
そうしないといい物が作り出せない!!
きっとそうだ!マチガイナイ!

あはは(笑)無茶こじ付けだわ
まぁそういう業界に僕はあこがれるわけですけれどもね☆

それでは
posted by ゆーじん at 02:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

最近の音楽事情

たまには音楽ネタを書いてみようかな

今聴いているBGMは『the Band Apart』通称:バンアパ

これがまたかっちょえーんだ
インディーズなんだけど、なんか色々なジャンルがバックグラウンドにあるらしくて曲が作りこまれているパンクバンド。
ギター2本にベードラの編成なんだけど、皆実力あるから聴いていてカッコイイしわかりやすいからノリノリ☆
一回ライブ見てみたいな。噂では超激しいライブらしい…

最近の俺の音楽調達源は専らウィ○ー
違法違法とわかっちゃいるケド辞められない!!
だってさ、PCつけっぱにしときゃどんどん落ちるんだぜ?
使うなって言うのが無理な話
なんでJ-POPはあんまり借りなくなっちゃった

でも良く考えれば、音楽業界にとっては大打撃だよね。
俺みたいなのがこれ以上増えないようにコピーコントロールCD(CCCD)にしたくなる気持ちわかるわ。
売り上げが落ち込む音楽業界
こんな深刻な状況に陥っているのに未だにCCCDを続けているレコード会社を批判するコラムなんかを良く見るけど
そこでよく主張されている「CCCDなんかに頼るんじゃなくて、もっと良質な音楽、CDを作ることを目指す必要がある」って言う事なんだけど

それは全くその通りで
CCCDにすれば売り上げが戻るなんておかしいよね
俺、浜崎の曲嫌いなわけじゃないけど(むしろ好きな曲もあるくらいだけど)
あれ、レンタルしてコピーできないからって3000円だして買おうとは思わないよ
他にもこういう人はいるだろうね

まぁ浜崎を例に出しちゃったけど、ともかく最近は売れれば全てよし、見たいな風潮がどこかにあるような気がするな…
あ、思い出した。俺が一番残念なのはジャズトロニックだ
昔の方が良かった。最近のはなんか商業志向になっちゃった気がしてどうも受け付けないな。

ともかく、いい物を作れば皆が買う
いい物を作ればちゃんとした見返りがある
そんな体質が音楽業界に必要なのかな
売れればちやほやされて、売れなくなったら即ポイみたいな
こういうことやってるから若くデビューした人がすぐ消えちゃうのかもね。

だから俺はお気に入りのアーティストがインディーズからメジャーデビューすると悲しいんだわ。
メジャーになると、プロモーションなんかに金のかかった曲になる反面、勢いが無くなっちゃう
一、二曲は良くても、すぐ飽きの来る曲調になっちゃう
それはすごく寂しいこと


願わくばバンアパもそういう風にならない事を祈って
これからもカッコイイ曲を作っていって欲しいと思うね
posted by ゆーじん at 00:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

チャゲアス

前夜祭ライブ
いや、ホントよかった
25周年は伊達ジャナイ!!
貫禄

本当にかっこよかった。
前ライブでやった曲もいくつか
やっぱあいつら上手いなぁ…当然か(笑)

ダメよダメよ
いいライブを見てしまうと音楽をしたくなっちゃう。
本気で音楽の道を夢見てしまう

今更なにを(笑)
posted by ゆーじん at 20:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

音取について考察

音取=大学で入ったサークルで生き抜くために否が応でもやらなきゃならなくなった仕事

いやー毎度のことながら俺よくやってるな、と思っちゃいますよ。
ほんと、どうやってんの?ってくらい。
ようは耳コピ。
きょうはこの「音取」作業について薀蓄を語ります。

高校時代はバンドに興味がなかったので、全くやったことなかった耳コピ
サークルはいってからやらざるを得なくて、絶対音感なんてないのに、なんでそんな高度テクニックを、俺できたんだろう??と
俺って天才??と思いたくなっちゃうくらい

多分音楽やっていない人は出来ないと思うんですよ。
あまりにも皆ふっつーにやってるから格段すごいとは思わなくなっているけど
実はスゴイことやってんじゃん!!
みたいな(笑)

最近は音取もコードの知識も増えたので意外とさくさくと行くように
いやーなんでこんな話かと言うと、今三田祭用の音取をしてまして
今回は簡単だったので
良かったナァ


ただそれだけなんですけどね…
あ、でもリズムがよくわかんない…誰か助けて
あー
うー

そうそう。音取してるときに一番まずいのは、どうも完璧に音をとりたくなっちゃって細かく聴いていて1時間くらい経っちゃう時
ホントまずいね
音取なんてチャッチャか終わらせたいところなのに
でも相変わらずカンコピなんて無理
よくやるよ皆
すげー
ホント無理ー

あー
うー

ホント皆良くやってるよ
俺もよくやってるよ
いやースゴイスゴイ
うおー

以上!おわり
posted by ゆーじん at 22:26| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

Jazz!!

今日はヤマハ
周囲からはもういい加減に辞めなさいと言われつつ、ずるずると未だに続けてる俺ってエライ(笑)

そう、最近はジャズっぽいことをちょろちょろやっています。
ジャズって結構楽しい。エレクトーンだから所詮リズムに合わせて一人で弾くだけだけど、それでもやっぱりアドリブを取っていると段々その気になってきます。
それはそれで楽しいけど、結構物足りないのです。
やっぱりJam Sessionが一番!!
Jazzの醍醐味でしょうねぇ
といっても、俺は全然Jazzの雰囲気を出せないのでまだまだですけど…

もっと高校生くらいから、Jazzをスキだったらなぁと思ったり
そしたらJazz研に入っていたかもしれないし
今よりもう少しはアドリブとれたかもしれない

やっぱり音楽って、幅広いから、本当に広い視野を持っていないとダメなんだな
と、思いますなー
少年期の僕は音楽の幅が狭すぎた
これは現在の教訓でもあるけど、やっぱり何事も広い視野で
井の中の蛙じゃダメなんだなぁ、と

まぁそんなこんなで、大学三年
そろそろ幹部も終わり
残り少ない学生生活は自分のやりたい音楽を目一杯やって生きたいなと思う今日この頃でした☆
posted by ゆーじん at 03:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

カラオケで

先日カラオケ行ったんですよ
そこで小田和正の曲を聴いて
すっげーいい曲と思いました。
おわり
posted by ゆーじん at 02:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。