2004年12月20日

ライブを見てきました。

19日はお隣バンドサークルカルアの冬リサイタル
僕もヘルプとして一年間お世話になり、知り合いも沢山なのでちょくら顔を出してきました。

そう、僕らの同期でカルアを支え続けた最後のステージだったのです。
感慨もひとしお
自分も一足先に部長を引退した身として、感じる部分が多々ありました。

色々あったね、三年間(笑)
僕の中でカルアは社交の場的な存在だったような気がします。
3サークルの中で有力な人は皆集まってくる
だから交流も深まるし、友達の輪も増える

まぁメリットデメリットはあるにせよ
ともかく徐々に我々の時代が終わっていくのが目に見えるのは、悲しいものです。
同時に四年生を贈るセレモニーもあって
自分達が常に憧れ、目標にし、一緒に楽しんできた人々が卒業してしまうこともまた、どこか寂しい気持ちで一杯にさせますね


こうやって思い返してみると
先輩と一緒にバンドを組めることってすごく幸せだったのかもしれないな、と思います
先輩にバンドへ誘ってもらうことは始め緊張したけど、やっぱり練習中は上下関係があまり問われてなくて、対等に扱ってもらっていた
1年だろうと4年だろうと演奏をしっかりしなければダメ、と

だからこそ、仲良くさせてもらえたし、色々教えてもらえたりもした
今考えたら、一年なのに4年の先輩と一緒に買い物なんてすごいことですよね(笑)

そういう環境に慣れてしまっているから、そんな身近なありがたみも忘れてしまいがちです
本当に先輩方には感謝しています


まぁともかく今日出演していた皆々様、お疲れ様でした
特にここまで続けてきた3年生の皆!
就活終わったら一緒にバンドやろうね☆
posted by ゆーじん at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

お疲れ!!

この一週間、怒濤のような毎日でした。
ともかく寝不足…、とりあえず今日は爆睡しときました。

やっぱり不思議な感じです。
人から感謝されることって苦手ですね。
そもそも自分が感謝されるようなことをしているという自覚がない。
自覚していても、そんな自覚を皆にひけらかしているようなヤツは自分でも嫌だから自覚していないと思い込んでいるだけなのかもしれないけど…

花束どうもありがとう。
メッセージどうもありがとう。
マグカップどうもありがとう。

俺、任期が終わって初めて、自分が部長だったんだなと実感しました。
これまで仕事をしていた時は部長という実感はありました。
でも、バンドやっている時、みんなとワイワイ騒いでいるとき、一緒に買い物している時
オフの時は自分部長だとは思っていなかった。
でも、祝ってもらった時、この一年間、みんなの中で自分が部長だと思ってもらっていた事がわかりました。良くも悪くも皆自分を信任してくれていた
何よりもそれが嬉しい

本当にありがとう。
この一年間、皆がいてくれて自分がいた
心からそう思える

交代した今は少し寂しいけど、新幹部の下頑張ってね
これからもよろしく!!
posted by ゆーじん at 19:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サークル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

終わっちゃった…

何かを失った悲しみはその瞬間に感じるものではない
その何かを失った日常を過ごしたとき、初めて悲しくなる

まさに今そんな心境です。

幹部人生に一区切りがつき、明日からは少し虚無感に襲われそう
感情が溢れだして止まりません
posted by ゆーじん at 01:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サークル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

三田祭

三田祭が始る…
ようやく実感を感じ始めてきた。
今年は3年、部長、それに加えて就職活動がちらほら見え隠れする時期
色々鬱なことはあるけれども最後の花道を飾りたいと思います。

思えば去年のこの時期は部長になりたてで走り回っていた
今になって思い返せば若かったな、と(笑)
やっと肩の力が抜けてきたというか加減がわかってきたよう
これからが本番と思えるくらいの時期に代替わりだからちょっと寂しいですね。

本当に今年一年は貴重な体験だったんじゃないかな
今まで見えなかったものが見えた気がするし、成功したことや失敗したこと、全てが初めてで、充実していた
今になってそう思えることは幸せなことです。

まぁ、笑っても泣いてもあと三日!
がんばろう
とりあえず、明日は六時出発…
ありえん…
posted by ゆーじん at 03:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

異文化交流

先週末、東大のPOMPというサークルにお邪魔して、当サークルとの交流セッションを行ってきました。
もう驚きの連続。親睦飲みが終わる頃にはとても大きな充実感を感じることができました。
新しいコミュニティを知ることって、自分に大きな刺激を与えてくれますね。
居心地の良い場所を離れて、外の世界へ
なーんて、ゲームの台詞みたいですが…

でも、本当に僕が嬉しかった事は、一緒について来てくれたサークルの後輩達の反応。
彼らにも良い刺激が与えられ、それによってサークルにとっても、今後を担っていく彼らにとっても新しい方向性を見出せたこと。そしてなによりも最終的に楽しんでもらえたこと。
そんな些細な事でも嬉しく感じてしまいます。
なんというか、企画冥利につきるということはこのことですね(笑)

ともかく久しぶりに手ごたえを感じた一日でした。
次回は訪問してもらう側。
なんとか頑張らなくては…
posted by ゆーじん at 01:33| Comment(3) | TrackBack(0) | サークル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。